So-net無料ブログ作成

ゼロハンパラダイス ブレイクの予兆か!! [ゼロハン]

実は数年、いや数十年振りにオートバイ雑誌を買いました。
今月号のBG・・・
もう読まれた方も多いと思いますがこのタイトルですよ
bg.jpg
こんな特集を記事にして頂いてホントうれしいです。
ゼロハンパラダイス ブレイクの予兆でしょうか!!
しかしちょっと微妙なとところもありまして・・・
マメタンがアメリカンのジャンルのトップになっている・・・
当時の高校生ユーザーを代表して一言いわせていただきますと
「マメタン(特にシートカウル付き)をアメリカンと思って乗っていた人」は
いないと思います。
そもそもアメリカンという言葉もなかったし・・・
どうしてもカテゴリー分けすればレジャーバイク?
ダックスやバンバンなどのグループかな
アメリカンって直線を流すように走るそんなイメージですが
マメタンはもっとレーシーです(笑)
フルサイズのRG・RD・CBなどのほぼ互角の動力性能がありました。
これは当時、筑波サーキットなどでテストしたラップタイムが証明しています。
というわけで1977年当時の雑誌から・・・
080517.jpg
今回の記事は1977年12月号のモーターサイクリストの企画で
「個性派2台のMINI対決テスト」
マメタン VS R&P[exclamation×2]という楽しい企画(笑)のもの
  内容は林道や河原 そして筑波サーキット
ちなみにサーキットでのデータは・・・
      0→100m加速  0→200m加速   最高速    ラップタイム
マメタン   8.99 sec    14.70 sec    80.9km/h   1min 44.88 sec
R&P     9.85 sec    16.11 sec    71.3km/h   2min 00.88 sec

R&Pはともかく一見サーキットは苦手そうなチョッパースタイルのマメタンは
ロードモデルにも負けない操縦性と速さを証明して見せたことになります。

下は同号のSUZUKIのカラー広告 バーチカル50・トリオ
今この意味がわかる人ってどのくらいいるんだろう・・・
080547a.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

久々のマメタンメンテナンス [マメタン]

退院してからすぐに娘から「バイクなんか臭いよ」といわれていたので
チェックしてみるとなんとキャブがオーバーフローしている・・・
とういわけで久々のマメタンのメンテとなったわけです。
この機会にいつもお世話になっている北洋輪業さん
フロートチャンバーガスケットを注文しました。
実はマメタンにはこれが2タイプあるようで・・・
以前入手したものは合わなかったので、今まではキャブ組み立て用の
液体パッキンを使っていました。
110401.jpg
おおっ 今度はバッチリ!!
しかし肝心のオーバーフローは原因が見当たらず・・・
まあ組んでみましょう!
ちなみにボクのマメタンは昭和55年(1980年)の3月登録
参考までにこのガスケットのパーツナンバーは13251-02410になります。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。